業者に乗せられて購入した不動産を仕方なく損切りで売却しました

利益を得たいと話を鵜呑みにしてマンション購入

不動産業者の話からマンション購入を提案される : 利益を得たいと話を鵜呑みにしてマンション購入 : 騙されていたため数百万の損切で売却することに : 不動産売却の際にはここに気を付けて下さい!

そのため私は不動産業者にマンションの購入を持ちかけられたとき、自分も大叔父のような金持ちになれるのではないかと考えたというわけです。
実際に自分の父親を考えてみると、一生懸命働いていたものの結局は普通のサラリーマンだったために三人の子供たちは大学に進学するときに全員奨学金という借金を背負うことになりました。
だからもしも父が大叔父のように不動産取引で財産を作れるほどだったら、息子の私達も奨学金という多額な借金をしないで済んだかもしれないのです。
そんなことを考えているうちに私は業者の話に乗ることにして、マンションの購入を自分だけで決めたのでした。

さて業者との取引話はトントン拍子に決まって、私の収入が一定以上あって安定した企業に勤めていたこともあって高額な住宅ローンも簡単に審査を通りました。
そして私はこれが金持ちへの第一歩だなと考えて、喜んで親にその取引について報告したのです。
ところが親はその取引を喜んでくれるどころか、話をした途端に驚き慌てました。
なぜならば契約内容をよくよく見てみると業者はまったく不利な条件ではないのに、私の方は不利な条件がたくさんあったからなのでした。
今まで多少の会社勤め以外に世間の荒波に揉まれたことがない私は、すっかり業者に騙されてしまっていたようです。